代表挨拶
主任 田川 千都
クオリスキッズで働こうと思った決め手
私は今までも保育園で働いてきたのですが、小さい保育園でしか主任という立場で働いたことがなかったのです。新設でオープンすることとなったこのクオリスの規模が大きかったため、挑戦してみたいという気持ちもあって、決めました。また“食育”に対する観点などにもとても共感したので、もっと学んでみたいというのも大きかったです。
クオリスキッズの魅力
スタッフの笑顔はとても魅力的だと思います。それに、新しいスタッフに対しても受け入れの体制が出来ているので、打ち解けるまで早いのが、私もクオリスに入社したばかりの頃、本当に有難かったです。スタッフの仲の良さは、どの園にも負けないと思います。 また、頼れるスタッフが多いので、悩みがあったら立場など関係なく皆に話を聞いてもらったりもしていて、悩みを長く引きずらないでいられるのは働きやすさに繋がりますね。
他の園との違い
マニュアルにがんじがらめではなく、自分の裁量を持たせてくれるところだと思います。通常の園だとマニュアルや方針に縛られすぎる場合が多いのですが、ここはそれぞれの事業所で考える余地を残してくれているので、基本的な大枠の部分は同じでも、「こうするんだ」と押し付けられることなく、自由に伸び伸びと子どもたちに接させてくれます。それは、今まで働いていたなかで感じる他園との大きな違いだと思います。
仕事のやりがい
園をより良くしようと努力をしているときに、一番やりがいを感じています。昨年オープンしたばかりの園なので、細かい部分にも力を注げますし、日を重ねるごとに前例が出てくるので、課題を出し、前回よりも良くしようとスタッフ一丸となって協力をしていくのはとても楽しいです。もちろん自分自身未熟な部分もありますが、園長先生や周りのスタッフたちが支えてくれるので、前向きに頑張れています。
未来のスタッフにメッセージ
クオリスキッズは基本的な部分のルールはもちろんありますが、とても自由に働かせてくれる環境が整っています。自分の得意な分野を伸ばすことができる職場ですし、あとは皆ウェルカムな雰囲気なので、是非ご応募いただけたらと思います。
吉野 美帆
クオリスキッズで働こうと思ったきっかけ
私はもともと他の保育園で働いており、転職の際にここが新設の園だったという点と、開放的なつくりに魅かれて、クオリスキッズでの勤務を希望しました。面接をさせていただいたときの園長先生の人柄や、保育観の一致なども働きたいと思う大きな決め手でした。新園ということで、ここからまた自分も新しく一から頑張っていきたいという気持ちから、ここの園で働きたいと思ったんです。
実際に働いてみて
私が思う魅力は、スタッフの関係性が本当に良いというところですね。保育士って意外と、スタッフ間の仲がうまくいかなくて辞めてしまうという人が多いということもあるんです。もちろん人それぞれ性格も環境も違いますし、色々な方がいらっしゃるので、私自身も人間関係には少なからず悩むことはありました。ですが、クオリスでは働いている人が本当に皆優しくて仕事もやりやすいです。皆で意見を出し合って、イベントなどもどんどん良いものを作っていこうとしている団結力はどこの園にも負けないのではないかなと思っています。
他の先生方とのコミュニケーションの取り方
皆さん本当に優しい方ばかりなので、自然と打ち解けているのですが、ポイントなのは困ったことがあったときにそのままにせず、すぐ相談をしてくれるところです。積極的に園を良くしようという姿勢があると、自然と仲良くなれます。また、イベントごとの反省会や打ち上げもあるので、そこでは仕事のこと以外も話したりして、お互いに色々分かり合えます。
こんな先生に来てほしい!
やはり第一は、子どものことが大好きな方に来てほしいですね。子どものことをちゃんと考えられる先生は、スタッフ間のコミュニケーションも大切にしてくれると思うのです。保育士は皆、子どもたちの幸せを願って仕事をしているので、目標は一緒ですからね。皆で力を合わせて切磋琢磨できるような方に来ていただけたらいいなと思います。
未来のスタッフにメッセージ
ここでは園長先生や主任がしっかり話を聞いてくださり、相談に乗ってくれるので、その環境のおかげで私は悩みを引きずることはなくなりました。クオリスのスタッフ間同士の関係性は良く成り立っていると思います。そしてスタッフ間同士のコミュニケーションがしっかりとれているため、落ち着いて仕事に打ち込めます。精神面が整っていないと、どうしても子どもに伝わってしまいますし、自分にも余裕が持てません。ですので、働きやすい環境にいられることは幸せですし、私はここの園に入れて本当に良かったと思います。これから入っていらっしゃるスタッフさんとも、楽しく仕事ができればいいなと思います!